column

コラム

コラム

column

【動画制作 見積り】リクルート採用動画の活用ポイント!

動画制作を行う際に意識しておきたい制作ステップ・動画を活用する際のポイントを解説

採用動画制作の基本ステップは「目的を明確にする」「内容を検討する」「撮影計画を立てる」「編集する」になります。制作見積りを依頼する際には、目的に合わせた動画を作る業者を選ぶことが大切です。

リクルート採用動画の制作ステップとは?応募者の不安解消と企業PRに注意

左を撮影するカメラマン

採用動画の制作にあたっては、基本のステップを踏むことが大切です。ここでは採用動画の制作ステップを解説しますので、参考にしてください。

STEP1:動画の目的をはっきりさせる

なぜ動画を作るのか、目的をはっきりさせることが最初のステップです。採用動画の目的には「会社の知名度を上げる」「会社への理解を深める」「応募数を増やす」といったことが挙げられます。どれが想定しているゴールに最も近いのかよく検討し、目的を定めてください。

例えば、会社の知名度を上げるのであれば、ただ会社の概要を並べるよりもドラマ仕立ての動画の方が、話題性があるといえます。応募数を増やしたい場合は「若手も積極的に責任のあるプロジェクトを任せている」など、仕事のモチベーションになることを動画に盛り込むとよいかもしれません。

また、目的を定める際には「どのような人を採用したいのか」を考え、ターゲットを明確にするのもポイントです。仕事へのモチベーションが高く、会社のためになる人材を確保するなら、仕事へのやりがいをアピールできるような動画にすることが重要です。

STEP2:具体的な内容を検討する

目的が決まったら、具体的な内容を検討します。採用動画の内容としては「仕事の魅力」「社員の魅力」「企業の理念」「待遇」の4つが基本です。「仕事の魅力」なら具体的な仕事内容、「社員の魅力」は現役社員のインタビュー、「企業の理念」は社長からのメッセージ、「待遇」は具体的な福利厚生の解説といったように内容を定めていきます。

STEP3:撮影の計画を立てる

具体的な仕事の様子や社員のインタビューを撮影するためには、スケジュールの確保が欠かせません。動画を制作することを社内に周知し、撮影の計画を立ててください。社員には他の仕事があるので、なるべく支障が生じないよう、早めにスケジュールを組んでおくと安心です。

STEP4:用途に合わせて編集を行う

撮影を終えたら、編集のステップに入ります。用途に合わせて編集を行い、複数パターンの動画を用意しておくと便利です。例えば、Webサイト用の動画なら1~2分の動画にまとめると短時間で見られるので、途中の離脱率を抑えられます。会社説明会で使うなら、5~10分程度の動画にすると相手を飽きさせることなく詳細を伝えられます。

動画を活用する際のポイント

制作した動画は、使い方を工夫することでより高い効果を期待できます。動画を活用する際のポイントは、以下のとおりです。

・社員のインタビューで不安を解消する

「どのような人が働いているのか心配」など、不安を抱えた応募者には社員インタビューを盛り込んだ動画が役立ちます。会社の内側がわかる動画なら不安が解消され、「この会社で働いてみたい」と考えるモチベーションにつなげられます。

・遠い場所に住む応募者へ企業PR

自社で行った会社説明会の動画や採用動画をWebサイトで配信すれば、遠い場所に住む応募者へも企業をPRできます。また、会社説明会を生放送し、リアルタイムで質問を受け付けるのも効果的な方法です。

リクルート採用動画の制作ならKAIKOHへ

撮影中のキャスト

採用動画を制作するためには、まず目的を明確にすることが重要になります。目的が曖昧な動画は応募者に何をPRしたいのかわからなくなってしまうため、注意が必要です。会社の知名度を上げるためなのか、応募者数を増やすためなのかなど、目的に合わせて企画を考えてください。

目的が決まった後は、具体的な内容を検討します。目的に合わせて内容を決めていけば、わかりやすい動画制作につながります。また、他の社員の業務に支障が生じないよう計画を立て、用途に合わせて編集を行うのも動画制作のポイントです。応募者へのPRと企業PRの両面を意識して組み立てていくと、クオリティの高い動画に仕上げることができます。

KAIKOHでは、採用動画をはじめとした各種動画の制作を承っております。ドラマ撮影やWebコマーシャルなどの現場で得たノウハウを活かし、クライアント様のご要望に合わせた動画を制作させていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

動画制作会社をお探しの方のためのお役立ちコラム一覧

企業PRの動画制作に関する見積りもお任せください!KAIKOH

会社名合同会社 KAIKOH
住所〒131-0033 東京都墨田区向島3丁目3−7−201
(2020年2月22日より事務所移転いたしました)
TEL/FAX03-6751-8440
代表者名荒谷 多美
資本金500,000円
設立2017年9月13日
事業内容映像制作・企画制作・動画資料・ライブ配信・キャスティング・代行
クリエーターマネージメント・見積り依頼 【全国対応可能】
URLhttp://kaikoh.net/

ページトップ

×