column

コラム

コラム

column

【動画資料 制作会社】
動画パンフレットの活用シーンは自由!見積りはお気軽に

動画資料や会社説明、販促ツールなどに使える動画パンフレットについて制作会社が解説!

パンフレットに動画を組み合わせることで、訴求力や利便性が高まり、ツールとしての可能性が大きく広がります。動画資料や会社紹介など様々な用途に利用できる動画は、制作会社へご依頼ください。

動画パンフレットとは?動画パンフレット活用シーン!

PCを見る男女

ターゲットへ訴求するツールとしては、パンフレットが挙げられます。近年では動画をパンフレットに活用し、さらにわかりやすく、訴求力を高める方法が注目されています。

動画パンフレットとは

動画パンフレットとは、一般的なパンフレットに動画を組み合わせたツールのことです。パンフレットには文字や画像を掲載するのが定番でしたが、さらに映像や音声を活用することで、訴求力を高めることが期待できます。

近年では動画を視聴できる環境が一般的にも浸透しており、動画パンフレットの有用性に注目が集まっているのです。

会社案内や商品案内をはじめ、記念品やプレゼントなど様々な活用方法が考えられます。

パンフレットに動画を組み合わせるメリット

パンフレットに動画を組み合わせることで、以下のようなメリットが生まれます。

・文字では伝えにくい情報を伝えられる

まず挙げられるメリットが、文字だけでは伝えにくい情報を伝えられることです。

紙媒体では文字を中心として情報を伝えますが、文字ではどうしても伝えにくいことがあります。例えば商品の使用手順は、文字にするとどうしても難しく感じられてしまうものです。しかし動画であれば、視聴しながら一緒に手順を試すことで、利用方法を簡単に理解できるようになります。

・対面でなくてもPRができる

対面でなくともPR活動ができることは、動画を活用する大きなメリットです。紙媒体を使っていては、どうしても相手のもとへ直接持っていくか、郵送する手間をかけなくてはなりません。しかし動画であればデータですぐに送付でき、非常に効率的です。

また、新型コロナウイルスの影響によって対面でのビジネスがしにくくなっている近年では、動画の重要性がますます高まっていると考えられます。

・内容の入れ替えが簡単

動画のメリットは、内容を入れ替えやすい点にもあります。動画は一度作成したらずっと使い続けられるわけではなく、新しい商品やサービス、新しい仕様の登場とともに作り変えることが必要です。

紙媒体であればその都度新しいパンフレットを作り、必要な部数を発行した上で持参・郵送しなくてはなりませんが、動画であれば新たに作ったものを入れ替えるだけで十分です。また、他の媒体への展開も、動画であればスムーズに行えます。

・ボリュームを自在に変えられる

長さや分量を目的に合わせて自由に決められることも、動画を活用する魅力です。紙媒体であれば、どうしても紙面の大きさに文量が縛られてしまいます。もちろん、冗長になってわかりにくくなってしまうことは避けなくてはなりません。しかし動画であれば、長短を目的に合わせて自由に決められるのです。

動画をパンフレットに活用しましょう

パンフレットに組み合わせる動画はご自身でも作成可能ですが、動画制作の専門会社に依頼することでより効果的な動画パンフレット作りが期待できます。動画制作に関するご相談や見積り依頼なら、KAIKOHへお問い合わせください。

パンフレット用の動画制作に関する相談・見積りはKAIKOHへ!

電卓

従来は紙で作成していたパンフレットですが、近年では動画を組み合わせることでより訴求力を高めたツールが使用されるようになってきています。動画パンフレットは、紙だけでは伝えきれない、音や動きをリアルに伝える映像プレゼンツールです。会社案内や販促資料など、幅広い用途に利用することが期待されます。

動画を活用するメリットは、多種多様です。文字だけでは伝えにくい情報をわかりやすくしたり、対面でなくても情報を伝えられたりするのは、非常に魅力的でしょう。また、動画であれば新しい内容に入れ替えることも比較的容易であり、紙面の制限を受けずに目的に合わせて最適なボリュームにすることが可能です。パンフレットに動画を組み合わせることで、ツールとしての可能性が大幅に広がります。

動画制作はご自身でも行えますが、訴求力を考えたら専門会社に依頼するのがおすすめです。KAIKOHでは、パンフレット用の動画制作にも対応しております。動画制作に関することであれば、まずはお気軽にご相談ください。

動画制作会社をお探しの方のためのお役立ちコラム一覧

見積りに関するご相談もお気軽に!動画資料の制作会社といえばKAIKOH

会社名合同会社 KAIKOH
住所〒131-0033 東京都墨田区向島3丁目3−7−201
(2020年2月22日より事務所移転いたしました)
TEL/FAX03-6751-8440
代表者名荒谷 多美
資本金500,000円
設立2017年9月13日
事業内容映像制作・企画制作・動画資料・ライブ配信・キャスティング・代行
クリエーターマネージメント・見積り依頼 【全国対応可能】
URLhttp://kaikoh.net/

ページトップ

×