column

コラム

コラム

column

【ライブ配信 代行】料金が決まる仕組みとは?

ライブ配信の代行にかかる料金は何で決まる?費用以外に確認しておきたいポイントも整理

ライブ配信の代行料金は、機材の数や人員数、配信時間などによって決まります。代行業者に依頼する際には、配信の目的を整理した上で依頼先の対応プラットフォームや対応実績を確認してください。

「ライブ配信」料金の決まり方!外注時のポイントとは?

チェックリスト

ライブ配信は外注が可能ですが、その際には費用やポイントを事前に押さえておくことが重要です。

ライブ配信の料金を決める要素

ライブ配信の外注にかかる料金は、以下の要素から決まります。

・機材の数

まず考えたいのが、配信に必要な機材にかかるコストです。使用する機材の種類や量により、外注にかかる金額は異なってきます。撮影に使うカメラだけでなく、音響機材を利用するとそれだけ多く費用がかかります。

・人件費

カメラマンをはじめとして、音響担当やオペレーターなど、どの専門家を何人雇うかによっても費用は大きく変わってきます。配信する内容や規模の違いによって適切な人数は変わるため、事前に確認しておくことが重要です。

・配信時間

配信時間が長いほど、やはり多くのコストがかかります。基本的には、1時間などの時間単位で人件費や機材費を設定している会社が多いためです。最低利用時間や時間外料金などが決められているケースもあるため、確認しておくことをおすすめします。

・配信場所

配信場所によっては、スタジオ代や場所代がかかることもあります。自社・自身の所有する場所で撮影できればコストはかかりませんが、そうでない場合は準備する必要があるため要注意です。また、代行業者が自前のスタジオを持っているケースもあります。

・交通費

会場によっては、機材の輸送や人員の移動に費用がかかるケースもあります。代行業者から撮影場所までの距離に比例するため、会場から近い代行業者に依頼するのも一つの手です。

・回線費用

回線費用については、既にプラン料金に含まれているケースとプラスで支払うケースがあります。回線費用の扱いについては、事前に理解しておくのが重要です。

・その他

これまで紹介したもの以外にも、基本料金に加えて発生するコストはあります。オプションとして用意しているサービスは、会社によって異なります。ライブ配信に際して必要なものは事前に整理しておき、何が基本料金に含まれて何がオプションになるのか確認しておくことが大切です。

ライブ配信を外注する際に留意しておきたいポイント

ライブ配信を外注する際には、以下のポイントに留意しておくことをおすすめします。

・配信の目的を整理

まず大切なのが、配信の目的を事前に整理しておくことです。代行業者はそれぞれ得意とする分野を持っており、誰に向けてどのような配信をしたいのかを整理しておかないと最適な業者を選べません。

・対応している配信プラットフォーム

代行業者が対応している配信プラットフォームについても、確認をおすすめします。ライブ配信プラットフォームは、YouTubeをはじめとして多種多様です。ターゲットに合わせて最適なプラットフォームを選択することも大切であり、依頼予定の会社が希望のプラットフォームに対応しているか確認しておかなくてはなりません。

・配信代行業者の実績

代行業者の実績も、非常に重要な要素の一つです。どのような分野に実績があるのか事前に調べるようにすることで、最適な会社を見つけやすくなります。

ライブ配信の外注にかかる費用や押さえるべきポイントを整理!

MOVIE

ライブ配信は代行業者に外注することができますが、実際に依頼するにあたってはどのくらい費用がかかるのか確認しておくことが重要です。外注費用は様々な要素から決まるため、中心的な項目を覚えておくことをおすすめします。例えば、機材の準備やスタッフを雇う費用は、基本的にどの代行業者に依頼しても発生することが大半です。

ただし、その他にも、交通費や撮影場所のレンタル費用、回線費用などがかかる可能性があります。ライブ配信を外注するのであれば、何を用意すべきか整理し、基本料金に含まれているものとオプションとして追加料金が発生するものを整理することが重要です。

また、外注する際には配信の目的を整理し、代行業者の対応しているプラットフォームや実績について確認しておくことをおすすめします。ライブ配信の代行依頼なら、KAIKOHへお気軽にご相談ください。お客様のご要望をお伺いした上で、お見積りをさせていただきます。

動画制作会社をお探しの方のためのお役立ちコラム一覧

会社でのプレゼンに!動画資料を制作会社に依頼する際はKAIKOHへ

会社名合同会社 KAIKOH
住所〒131-0033 東京都墨田区向島3丁目3−7−201
(2020年2月22日より事務所移転いたしました)
TEL/FAX03-6751-8440
代表者名荒谷 多美
資本金500,000円
設立2017年9月13日
事業内容映像制作・企画制作・動画資料・ライブ配信・キャスティング・代行
クリエーターマネージメント・見積り依頼 【全国対応可能】
URLhttp://kaikoh.net/

ページトップ

×